入試情報 卒業生の声 請求 学校運営評価

卒業生の声

voice1

■14期生  国分高校出身  K.H.

 ○○病院の混合病棟に勤務して、4か月が過ぎました。
乳幼児から成人まで幅広い年齢層の方がおり、個々にあったケアを実施しています。
入退院が早く、小児では子どものケアはもちろんのこと、家族への対応や精神的ケアが必要であるため、患者・その家族の目線に合わせた声掛けをどうすべきか、悩みながら日々苦戦しています。
 また、覚えなければならない業務に追われ、忙しい毎日ですが、忙しい時間を忘れる位、子どもたちの笑顔に癒されています。
職場の先輩も優しく熱心に指導して下さいます。大変な事もありますが、看護師を目指して本当によかったと思います。
 仁心の先生方はいつも優しい笑顔で、温かい指導をして下さいます。皆さんも学校で学んだことを活かし、素敵な優しい看護師になって下さい。


voice1

■14期生  国分中央高校出身  T.M.

 ○○病院の循環器病棟で働いています。
循環器病棟では、心疾患の人の治療や検査が行われています。
病棟では心電図モニターがずっと作動していて、緊迫した中で業務をしています。心電図の波形を読み取ることや、急変したらどうしようなどの不安があって、辞めたいと思った時期もありました。でも、心電図の波形がどんどんわかるようになり、少しずつ知識が増えていくにつれ、今は楽しみながら仕事をしています。
 患者さんとの会話も、楽しくて癒されます。職場の先輩たちも、すごく優しくて、丁寧に教えて下さいます。看護師になってまだ半年も経ちませんが、看護師になれて良かったと思います。1年後の自分の姿が楽しみです。  仁心の先生たちは、いつも笑顔で、温かい雰囲気で接してくれます。仁心看護専門学校で学んだら、優しい看護師になれると思います。


voice1

助産師目指し、頑張っています。

■尾ア 志穂

 入学してすぐは、慣れない新しい環境や専門用語、専門的な学習についていくのが、せいいっぱいでとても大変でした。実習も朝も早く、大量の記録を書く作業などとにかく時間に追われる毎日でした。ですが、実習で患者さんたちから多くのことを学び、学校生活でも仲間と一緒に様々な経験をすることができ、人間としても成長することができました。仁心で過ごした毎日は私の宝物です。看護師という仕事は、長い人生の中でほんの一部の一番記憶に残る時間を共に過ごすことができる素晴らしい仕事だと思います。仁心では少人数だからこそ一人一人を尊重してくれ、優しく頼れる先生方が沢山いる学校です。みなさんも白衣の天使になってみませんか?


voice1

高校の先生方 私達看護師になりました!!

■木佐木香那・平田里妃

仁心看護専門学校は、先生方が優しくて、明るくて、楽しいです。 1クラスの人数が1学年なので人数は少ないですが、みんな仲がよくて、頑張っています。 実習やテストが忙しく、疲れてしまうけど、友達もみんな一緒で励まし合って楽しんで乗り越えています。また、親身になってくれる優しい先生方や友達がいるので、楽しく学校生活を送ることができます。 看護学校では勉強だけじゃなくて色々なことを学ぶことができます。 3年間、とてもあっという間ですが濃い3年間で“仁心を選んでよかった”と思っています。 ぜひ仁心看護専門学校に来てください。 高校の先生方に、夜遅くまで小論文や面接指導をして頂いたことが、今でもとても印象に残っています。本当にありがとうございました。


voice1 声0平成23年に卒業した9期生です。仁心看護専門学校の生活では、いつも親身になってくれる先生方と切磋琢磨したクラスメイトのおかげで充実した3年間を過ごすことができました。先生方はプライベートから勉強や実習など様々な悩みについても相談にのってくれます。現在、仁心で学んだ知識を様々な患者様へのケアに活かすことができています。

ぜひ、このすばらしい仁心へ! voice1 声1学校を卒業して五年。仁心では同じ夢を目指す大切な友達とそれを親身になって助けてくれる先生方に出会うことができました。現在は消化器外科・内科病棟で勤務しています。仕事は忙しく大変だけど、毎日が充実しています。進路に迷ったコトはあったけど、この学校を知り選んでよかったナァと今でもスゴく思ってます☆ voice1 声2仁心看護専門学校は親身な先生方ばかりで、学生時代は勉強、臨床実習など充実した日々を送ることができました。現在は消化器外科病棟で術前・術後の看護を中心に頑張っています。毎日忙しいですが学ぶ事が多く、やり甲斐を感じています。 koe 声3私は仁心看護専門学校第一期卒業生です。現在大阪市内にある大阪暁明館病院で勤務して5年になります。循環器内科中心の病棟で、忙しいながらも充実した毎日を送っています。この病院で仁心看護専門学校を卒業した同期・後輩と和気藹々とした雰囲気で頑張っています。学生時代の実習の時からでしたが、実習先の指導者さん達に「仁心の人は優しい」と言われ、とても嬉しく思いました。仁心の先生方から教わった『優しさ・気持ち』が私たちの看護の基本になっているからだと思います。現在同期は東京、神奈川、福岡、鹿児島とバラバラになっていますが、連絡を取って相談したり、看護についてアツく語ったり今でも大の親友です。みなさんもこんな仲間達や教科書では学べないことを教えて下さる先生方と勉強しませんか?  いつか同じ看護師として看護について話ができることを楽しみにしています。 声4 声4ここまで読んで頂けた事を凄く感謝しています。さらにがっつり書きましたがもう少しお付き合いを…… 前3人が書いた通り 私達はこの仁心看護専門学校の卒業生かつ現場で働く現役の看護師です。 他のブースでも卒業生のコメントみたいなのはあったでしょうけど ココは一味違いますよ。 私は仁心看護専門学校で学んだ事を今でも忘れず活かしています。それで今まで看護師を続けてこられたと言っても過言では無いように思えます。 看護師っていうのは決して楽な仕事ではないのです。私も何度も挫折しそうになり、続けていけないとも思う事があります。そんな時はいつも自分の看護観(どんな看護師になってどんな事をしたいか等、初心とでも言いますか?簡単に考えて下さいね)について考える時間を持ち、乗り越えてきました。 やはり初心に戻るという事や自分の夢、目標を確認すると、不思議な事にテンションが上がってしまうんです。 学生時代には毎年看護観を嫌々ながらも書かされたものでした。でもこれが今でもクセとなり励みとなり、原動力となっています。 皆さんにもありますよね?「看護師になりたい」と思った瞬間が! それで今ココに足を運んでくれた訳ですし! 皆さんが受験勉強に行き詰まった時は是非是非思い出して頂きたいです。なんで勉強してるんだ?→看護師になりたいんだ!→看護師になってこんな事したいんだ!!ってな具合で。 私はこの学校で看護師になる為の勉強と、看護師を続ける為の勉強をさせてもらいました。 いい学校ですよ なんて責任がもてなくて軽々しくは言えません(笑) 看護師になりたい「志」がある人ならどの学校でもいいんですよね。でも その「志」を実現させる母親の集団みたいな いや…オバチャンの集団みたいな………素敵過ぎる先生方が居る事は自信をもってお薦めします。 何かを感じて頂けたなら候補の一つくらいにしてって下さいね。 長々と読んでもらって本当に有難うございました。ここまで読んでくれた人(さらに共感してくれてたら尚さらですが)あなたは凄いですよ♪そんな皆さんと早く現場で働きたいとも思えます。現場で出会える事を心待ちにしています。